こんにちは。さいたまのたぬきです。

今日の絵本はかこさとしさんの名作絵本からすのパンやさん
からすのパンやさんの記事へ
の続編。4人?の子供たちの成長後のお話から

タイトル・・・「 からすのおかしやさん かこさとしおはなしのほん」

作者・・・「 かこさとし 」

絵・・・「 かこさとし 」

出版社「偕成社」

画像楽天さんより


<<どんな絵本?>>
とうさん、かあさんがらすがお出かけし留守番をすることになった
4人は大張り切り。中でも留守番番長を襲名したチョコくんは
しっかりお店を切り盛りするだけでは飽き足らず
自分でも粉をこねて何か作り始めます。

すると出来上がったのは味がいまいちのクッキーのようなもの。
それを味見したお菓子作りが大好きなミミちゃんというからすが
あらわれて早速先生になってもらいます。

するとお店は大繁盛。お客さんの意見も取り入れて
色々なお菓子作りも始めます。

最後はお礼をミミちゃんのご両親のところに言いに行って・・・

<< 感 想 >>

いまから40年前一冊のえほんが世に送り出されました。
それがかこさとしさんの「からすのパンやさん」

以来多くの子供たちに愛され続けてきた大ベストセラーなのですが
この中に出てくる子どもたちチョコくん、おもちくん、リンゴちゃん、レモンちゃん
が成長した姿を描く第1弾。

間に40年の月日が流れたとは思えないほど物語がつながっており
このシリーズが出てから初めてからすのパンやさんシリーズを
読む子ならまったく違和感がないと思います。

現在子供がいなくてもかつてこのからすのパンやさんを読んだかたには
お薦めのシリーズとなっています。

相変わらず感心するのは絵本の中に受け取り手の段階があるということ
沢山のお菓子が出てきますから本当に小さい子から

少しお話が聞けるようになると結構しっかりした絵本としては
量の多い文章があり、さらに理解度が高まると
商売の基本や、工夫するということなどを感覚的に
学べるようになっているように感じます。

でもはじめはそんな難しいこと考えずに
あれが美味しそうこれがきれいとたっぷり絵本の中で遊んでほしい
そんな1冊です。

<<詳細や他の方の感想はこちらから>>
からすのおかしやさん
良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog