こんにちは。さいたまのたぬきです。

今日の絵本は「わたし」が「わたし」とわかったら
読んであげたい私が何者かわかる?絵本。

タイトル・・・「 わたし 」

作者・・・「 谷川俊太郎 」

絵・・・「 長新太 」

出版社「 福音館書店 」

画像楽天さんより


<<どんな絵本?>>

やまぐちみちこ 5さいの女の子がこの本の主人公。

わたしってわたしだけど他の色々な人(人じゃないのもいるけど)
から見た時の「わたし」をしることによって

自分が何者であるかを考えさせる
面白いけどその意味を考え始めると
ちょっと難しい本

<< 感 想 >>

「わたし」というのは自分の事なのだけれど
他人、お父さんお母さんからみた「わたし」
兄弟からみた「わたし」
出かけた先でだった人からみる「わたし」
そして宇宙人!や動物からみた「わたし」

みんな「わたし」だけど違うようになる。
単純に受け取れば「わたし」は
他の人からいうとこうなるんだ。ということで
おしまいになってしまいそうだし、

きりんやありからみたわたしのとこで
思わず笑ってあー楽しい絵本だったで終わってしまいそうなのですが

何度も読み返していくうちに
最後の大勢のなかの「わたし」というところで
なにか谷川俊太郎さんと長新太さんが伝えたいような気がして
気になってきてしまう。

ちょっと面白いけど、なにか「わたし」について考えさせてしまう
不思議な感じのする絵本です。

<<詳細や他の方の感想はこちらから>>
【楽天ブックスならいつでも送料無料】わたし [ 谷川俊太郎 ]

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog