こんにちは。さいたまのたぬきです。

今日の絵本はロシア民話から絵は以前に紹介した
不思議なてぶくろの話の「てぶくろ」の絵を描いた
E・ラチョフさんのお話から(てぶくろの記事へはこちら)

タイトル・・・「 マーシャとくま 」

再話作者・・・「 M・プラトフ 」

絵・・・「 E・ラチョフ 」

訳・・・「 うちだりさこ 」

出版社「 福音館書店 」

画像楽天さんより


<<どんな絵本?>>

ふとしたはずみでクマの家で暮らすことになってしまった
かわいい娘のマーシャ。

でもマーシャはおじいさんとおばあさんの
もとに帰りたくて仕方がありません。

そこで賢いマーシャは一計を思いつきます。

はたしてマーシャは無事おじいさんとおばあさんのところへ
帰れるのでしょうか?

<< 感 想 >>

怖いけれどちょっとまぬけなクマと
それをうまく利用するマーシャ。

昔話の王道的な自分で読んでも読み聞かせでも
良い子供心にドキドキする絵本。

クマが気づきそうになるたびに
とんちのきいた受け答えをしてクマを
おじいさんとおばあさんのところまで誘導する
マーシャの働きにおもわずやった~という気持ちになります。

古い本ですが絵も落ち着いていて
良い感じです。

民話ならではの耳で聞いてわかる優れた物語
の一つです。

もし見つけてみたら読んでみてはいかがでしょう?

<<詳細や他の方の感想はこちらから>>
【楽天ブックスならいつでも送料無料】マーシャとくま [ エヴゲーニ・ミハイロヴィチ・ラチョフ ]

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog