こんにちは。さいたまのたぬきです。

今日の絵本は8月3日にお亡くなりになられた作家さんで
聴く力などで有名な阿川佐和子さんの御父上でもあられる
阿川弘之さんの絵本から

タイトル・・・「 きかんしゃやえもん 」

作者・・・「 阿川弘之 」

絵・・・「 岡部冬彦 」

出版社「 岩波書店 」

画像楽天さんより


<<どんな絵本?>>
すっかり時代遅れとなってしまい、屑鉄にされてしまう
寸前の老機関車が主人公。

一生懸命に働いてきた機関車に待ち受ける運命とは・・・
さすがは文章のプロが書いた言葉遣いが
今も子どもたちをひきつけます。

最後はハッピーエンドで思わずホッとする
一度は読んでみたい絵本の一つです。

<< 感 想 >>

阿川弘之さんは戦記物の著作も多く
たぬきの好きな作家さんの一人。

そんな作家さんが書いたこの絵本
「きかんしゃやえもん」は
古くなってしまった機関車がうまく動かなくなってしまった
自分を嘆きながらもでも頑張ってきたんだぞと
大人にとっても特別な気持ちになる絵本です。

読んでいるうちに時々娘さんの阿川佐和子さんが語る
阿川弘之さんの様子と重なってきてなんだか
微笑ましくおもえてきます。

古い絵本ですがやえもんのように
いつまでも朽ち果てない名作絵本の一つだと思います。

<<詳細や他の方の感想はこちらから>>
【楽天ブックスならいつでも送料無料】きかんしゃやえもん改版 [ 阿川弘之 ]

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog