こんにちは。さいたまのたぬきです。

今日の絵本は意外と怖がりな子が多い男の子くんにおすすめ
の勇気が出る絵本から

タイトル・・・「 ラチとらいおん 」

作者・・・「 マレーク・ベロニカ 」

絵・・・「 マレーク・ベロニカ 」

訳・・・「 とくながやすもと 」

出版社「 福音館書店 」

画像楽天さんより


<<どんな絵本?>>

怖がりで世界一の弱虫といわれてしまっているラチ君。

そんなところに小さくてかわいいライオンがやってきます。
それみたラチ君はこんな小さなライオンがと思ってしまいますが
実はらいおんはとっても強かったのです。

そこでよわむしを克服するため
ラチ君はらいおんと一緒に過ごすようになります。

体操をしたり、すもうを取ったり
次第に自身がついてそれまで怖くて
全く入れなかった暗い部屋にも入れるようになりました。

そんなある日いじめっ子が友達のボールを
もっていってしまいました
ポケットにらいおんがいると思い自信がついたラチは
ボールを取り返しに向かいます。

無事取替したラチがライオンに褒めてもらおうと
ポケットをのぞくと・・・

<< 感 想 >>

らいおんとの出会いで大きく変わっていくラチ君
努力した結果が変わっていくという
シンプルなお話ですが
意外と怖がりくんが多い男の子には
お薦めの絵本。

らいおんの絵をはじめシンプルだけどかわいい絵が
子供の想像力の助けになるような気がします。

こちらも親子二代で読んでいる本。
らいおんの去る様子がじつはかっこいいと思ってしまうのは
自分が大人になってしまったからなのでしょうね(^^ゞ

<<詳細や他の方の感想はこちらから>>
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ラチとらいおん [ マレーク・ベロニカ ]

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog