こんにちは。さいたまのたぬきです。

今日の絵本はかもさんおとおりのロバート・マックロスキーさん
の絵本から

タイトル・・・「海べのあさ」

作者・・・「ロバート・マックロスキー」

絵・・・「ロバート・マックロスキー」

訳・・・「石井桃子」

出版社「岩波書店」

画像楽天さんより


<<どんな絵本?>>

とある家族の海辺での朝の様子を
美しい絵と文で切り取った絵本。

サリーは、その朝が特別なことを
思い出しました。

それはお父さんとバックス・ハーバーに
出かける日だったのです。

ところが気が付くと
前歯がグラグラしています・・・

大人にとっては何でもない日常の風景ですが
子供にとっては特別な1日を描きます。

<< 感 想 >>

モノクロの絵なのですが
子供のころからの記憶は
カラーまで行かなくても色がついているような
気がしていた絵本。

子供に読み聞かせていて
改めて確認したのですが
白黒で書かれているのですが
豊かな色彩を感じられるそんな絵が素敵な本。

ちょっと読み聞かせでは
長いかなと思う話ですが、
子供が歯がグラグラし始めたら
ぜひ読んであげたい本です。

何でもない日(ちょっと遠いところに買い物に行く)
なのですが、子供心では本当に特別な日と感じている
そんな気持ちがすごく伝わってきて
大人は大人なりに子供は子供なりに
それぞれ感じることがある絵本です。

こちらも親子2代で読んでいる本。
歯が抜けるときによく読んでいましたよ(^^♪

<<詳細や他の方の感想はこちらから>>
【楽天ブックスならいつでも送料無料】海べのあさ [ ロバート・マックロスキー ]

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog