こんにちは。さいたまのたぬきです。

今日の絵本は福音館書店のかがくのともシリーズから
散歩に出かけた公園と絵本が繋がるそんな絵本。

タイトル・・・「 ちいさなき 」

作者・・・「 神沢利子 」

絵・・・「 高森登志夫 」

出版社・・・「 福音館書店 」

画像楽天さんより


<<どんな絵本?>>

草花と背丈が変わらない
小さな木が出てきます。

この木は何でしょう?という問いかけに
私がおかあさんよと

大きく育った樹が答えます。

そして秋になって・・・
ちいさなきが色づくと
おかあさんの木も同じように色づきます。

みんなみんな大きくなるといいな。

<< 感 想 >>

とても丁寧に描かれた小さな木が
これまた丁寧に描かれた草花の中に
描かれています。

文章には書かれていないれど
きっと身近な公園にある風景なのです。

この絵本は読むだけでもいいが、
できたら実際の木を見て
一緒に楽しんでほしいなぁと思うそんな絵本。

図鑑と見比べることや
よく観察することなどの初歩が自然と学べるような気がします。

子供の目線のそばにある自然への興味を
無意識に引き出してくれると思います。

ちょっとたくさん木がある場所に
出かける際には一緒に持って出かけて
これがこの本に出てくる木だよなんて
話し合ってみてはいかがでしょう

<<詳細や他の方の感想はこちらから>>
【楽天ブックスならいつでも送料無料】ちいさなき [ 神沢利子 ]

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog