こんにちは。さいたまのたぬきです。

今日は育児書

タイトル・・・「 子どもを信じること 」

作者・・・「 田中茂樹 」

出版社・・・「 大隅書店 」

画像楽天さんより


<<どんな本?>>

カウンセラーでもある著者田中さんが
子供に取ってしまいがちな
親を含めた大人の行動を
その親が子供時代に受けた影響までさかのぼりつつ
解明する。

本人も気がつかない
意外な出来事が現在の自分に反映されていることが
多くあり、育児書として読み始めたが
どちらかというと自分のための本。

もちろん子育ての方法論もあるが
できるだけ指示や指摘の言葉を減らし
子どもを信じて
失敗をさせてあげそこから立ち直る経験をさせる
ことが大事であると説いています。

<< 感 想 >>

症例がいくつも紹介されており
いわゆる一つけがをかばったために他をもっと大きく怪我する
というようなことが心にも起こるのだよ
ということを紹介した本。

それが比較的短期に出やすい
子供の症例を通し、実は
親が子供についしてしまう態度も
その親からうけてきた影響によるものがある
と診断する。

自分の子育てに悩むかた、
あるいは子育てなど関係なく
なぜ自分はこんなことをしてしまうのだろう?
と悩まれている方におすすめしたい本。

子供にはつい失敗しないように
あれをやりなさい、これはしちゃダメとつい言ってしまうが
できるだけ温かく見守るという態度で
子どもを信じてやらせることが重要。

しかしながら実際にはそれは難しい。
そこで自分を振り返ることから始めましょうということのようです。
自分でも思い当たる節がたくさんあり
とても参考になりました。

<<詳細や他の方の感想はこちらから>>
【楽天ブックスならいつでも送料無料】子どもを信じること [ 田中茂樹 ]

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog