こんにちは。さいたまのたぬきです。

今回紹介するのはこちら、教科書に載っていたりするので
お話し自体は知っている方も多いかもしれませんね

大塚勇三さんの再話、赤羽末吉さん画
「スーホの白い馬」です。



モンゴルが舞台のお話し。
白い馬を飼っている、スーホはある日
殿様の主催で開かれた競馬で見事一等になります。

ですが王様にひどい仕打ちにあってしまい・・・・

以前紹介した赤羽末吉さんの本でもちょっとだけ

取り上げましたが、赤羽さんがこだわった

モンゴルの地平線を表すための横長の絵本になっています。

やや暗いごつごつとした感じの絵の仕上げですが

その物語の雰囲気と相まって

映画や舞台をを見ているような感じさえしてきます。

色々な不条理さ、白い馬の走る姿、

そして馬頭琴の音色。

とても悲しいお話しなのですが
それでもぜひこの絵本の絵をみながら読んでほしい
そんな1冊。

子どもだけではなく
かつて読んだ大人にも改めて読んで
味わってもらいたい1冊です。

この本の詳細・他の方の感想はこちらから
【楽天ブックスならいつでも送料無料】スーホの白い馬 [ 大塚勇三 ]

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog