こんにちは。さいたまのたぬきです。

最近はなんだかみんながイライラしているような気がしてしまいますが
この本のようにひっそりとみんなが花を咲かせることができたらいいなぁ
と思うそんな絵本です。

今日の紹介はこちら「花さき山」です。



画像を見て頂けばわかるようにちょっと子供向けっぽくない感じの絵です。

しかしこの独特の力強い絵がこの物語にはとてもよく合います。

ある日いつもより山の奥まで入り込んでしまったあやは山姥に出会います。

そして山にさく不思議な花にも・・・

「やさしいことをすれば一つ花が咲くー」

優しいということ、我慢するということがどんなに

美しいことなのか、この本を読み終わると

自然とはいって来るように感じます。

心の奥を揺さぶる絵本の一つだと思います。

なかなか厳しく、他人に優しくすることが難しいなぁと思う時代。

そんななかで時々読み返す絵本の一つです。

こちらも親子2代で読み継ぐ絵本。
何となくですが今すべての大人に一度読んでほしいな
と思ってしまうそんな絵本です。

一見難しそうに見えますが、
5,6歳位から十分わかるように思います。
子どもの心に何かを残すそんな絵本だと思います。

もし見かけたらぜひ手に取ってもらえたらなぁと思います。

この本の詳細・他の方の感想はこちらから
【楽天ブックスならいつでも送料無料】花さき山(20) [ 斎藤隆介 ]

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog