こんにちは。さいたまのたぬきです。
錦織圭選手の活躍ですっかり株を上げたユニクロ。
今なら服がほしいと思えばこういったお店に行けば
いくらでも手に入ります。

だけどその服はどんなふうにできてきたのだろう・・・・?
ペレの羊からペレのあたらしいふくができるまでのお話をたどれば
きっと自然にわかると思います。
それが今日ご紹介の絵本

エルサ・ベスコフさんの
「ペレのあたらしいふく」




これはスウェーデンの絵本。

飼っているヒツジは大きくなるけれど
自分の着ている服は小さくなってゆく・・・
そこで、あたらしいふくを作ろうと
ペレは自分の羊の毛をかり
それを持って村の大人たちのところへお願いに行きます。

もちろん大人たちは快く引き受けてくれるのですが
代わりにお手伝いを頼みます。

昔の生活のあたたかさや洋服を作ること
それからペレが頼まれるお手伝いを通して
当時の生活の様子まで

1冊の本に沢山のことがうまく包まれています。
この本も我が家で2代に渡って読まれている絵本。

洋服になった羊の毛のようにほかほかあったかいお話。
色々なことに目を向けるきっかけにもなると思います。

良かったら村に遊びに行くような気持ちで読んでみてほしい1冊です。

この本の詳細・他の方の感想はこちらから

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ペレのあたらしいふく [ エルサ・ベスコフ ]

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog