こんにちは。さいたまのたぬきです。

先日ご紹介したわたしの絵本ろん 赤羽末吉
絵が素晴らしい「つるにょうぼう」



赤羽さんがこの絵本の依頼を受けた際まずこの情景が浮かんだとおっしゃっていた
つるが去っていくシーンが本当に本当に美しいです。

58a38357.jpg


絵本の神髄を表しているといっても過言ではないと思います。
暗い空に1点の白い鶴が飛び去っていく・・・

単純にかわいい、カラフルな絵があり楽しいお話が子どもの絵本と思いがちですが
そうではなくしっかり子供の心に響く本づくりをし、

絵本とは何か?を常に考え

「相手は子どもだよ」

と良く語っていたという赤羽さんの思いが伝わってくるような気がします。

こういった昔話は話や絵が変わりながらいくつも存在していますが
この絵本はその中でも特に優れていると思います。

特に機織り機というものがわからない子供たちに
本編の中で見せることができないつるが機織る姿を表紙に描いておくことによって
自然と物語に入って行けるよう工夫されています。

お話もさることながらその絵の美しさを堪能してほしいおすすめ絵本です。
またこの絵本のことは私の絵本ろんの中に
詳しく書かれていますので、もし機会があれば
読んで見ることをおすすめします。

新しい発見があるかもしれませんよ(^^♪

この本の詳細・他の方の感想はこちらから

【楽天ブックスならいつでも送料無料】つるにょうぼう [ 矢川澄子 ]

良かったら応援お願いします~(^^♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村

良かったらご覧ください

おすすめ絵本と埼玉県内中心とした公園などのお出かけ情報を書いています。絵本はここと内容かぶりますが埼玉県のお出かけ情報はここにあります。
  • 子育て情報帖

  • たぬきの読んだ本(小説・新書・コミックなど)について自分の備忘録もかねて紹介しています。
  • たぬきの本棚

  • たぬきの日記。日々のあれやこれや、時々出かけた先で見つけたおいしいもの情報も。
  • さいたまのたぬきのblog